ただ、ひたすらに肉を喰らう ステーキ&シェハスコ

シンプルに薪と炭火で分厚い肉を焼く、ただそれだけで最高に旨い!

京都モリモリキッチンのオーナーシェフ&BBQマスター 森本のこだわりはスモーク
炭と薪、スモークウッドやチャンクスなどを素材に合わせて組みあわせることで食材にスモークの香りを加えます。
そのスモークこそが食材の旨みと風味を相乗効果で最大限に引き出す。
ただ、それだけのきわめて原始的な手法ですがこの本物の調理ができるレストランが果たして日本に何件あるのでしょうか?

肉を豪快に喰うならブラジル料理 シェハスコがお勧め

ご飯やパンのように、主食のように肉を食べる国 ブラジル
ブラジルの肉料理 シェハスコ かたまり肉を串に刺して焼き上げます。
肉をそぎ落としながら食べるので様々な焼き加減で調整できるのがおいしさのポイント
炭にしたたる肉汁の音を聞きながらご賞味ください。

 

目の前で焼き上げる極厚ステーキ 最高の調味料は塩とスモーク

平凡な極厚ステーキも煙の前では無力、スモークの力でなされるがまま、燻されて更に美味しく仕上がります。
したたり落ちる脂が更に炎をまくり上げ、さらなる燻しを醸し出すステーキ
塩だけでも美味しく頂けますが、シェフ特製のBBQソースも是非ともお試しください!